ウィニコット・フォーラム2020
「遊ぶことと言葉のあや」

日時 2020年11月29日(日)10:00~16:10
場所 オンライン(事前予約制)
参加費 会員 ¥3,000/ 非会員 ¥3,500
大学院生(臨床関係の大学院在籍者)¥2,500
定員:150名(先着順)
※守秘義務のある臨床の専門家に限定いたします。 オンライン実施にともない、予約参加のみといたします。
申込方法 こちらのURL(https://form.os7.biz/f/3cd26439/)かQRコード(PDF)から申し込みフォームを開いて、必要な事項を記載しお申込みください。
申込内容を確認後、事務局より参加承認(振込等の情報)のメールを送信いたします。
お問い合わせ連絡先 2017winnicott@gmail.com
ウィニコット・フォーラム福岡2020事務局
(担当:恒吉徹三、稲員修平)

 今年度のウィニコット・フォーラム福岡は、「遊ぶことと言葉のあや」をテーマにして開催することとなりました。
 日本ウィニコット協会が設立された昨年のウィニコット・フォーラム大阪では、ウィニコットの臨床的知見をひろくとらえなおす会でもありました。そこで、今回は「遊ぶこと」に焦点をあて、さらに、日本語のもつあいまいさ、 ふくみ、うらはらさ、などから生まれる言葉遊びや言葉として表現されたところ(文脈)と意図との間で生じるすれ違いや誤解などもふくめた 「言葉のあや」とをシンポジウムのテーマにしました。「あや(綾)」には、ものの表面にあらわれた様々な形や模様・入り組んだ仕組み、 たて糸によこ糸を斜めにかけて模様を織り出した絹という意味もあり、複雑なかたちで表現さていることの背景も踏まえて、こころの中のからまりを解きほぐすのが臨床実践といえるかもしれません。面接者とクライアントの間に行き交うさまざまな思いや考えの中で織りなされて表現される言葉や遊び、およびその臨床的な意義などについて考える会になればと考えております。さらに、本年はウィニコット没後50年の節目でもあり記念の企画も行うことにいたしました。
 新型コロナウィルスの感染状況も踏まえてオンラインでの開催といたしました。ご参加をお待ちしております。

プログラム

10:00~10:05 大会長挨拶 川谷大治(川谷医院)

10:05~12:25 シンポジウム『遊ぶことと言葉のあや』

「遊ぶことと悪ふざけ」 石田拓也(たちメンタルクリニック)

「遊ぶことと言葉のあや~俳句を通して」 加茂聡子(四谷こころのクリニック)

「子どもの言葉にひきつけられることとふりまわされること」 渡部京太(広島市こども療育センター)

指定討論:鈴木智美(精神分析キャビネ)

司会:山﨑 篤(中村学園大学短期大学部)、増尾 徳行(ひょうごこころの医療センター)

12:30~12:45 総会

12:45~13:45 休憩

13:45~14:45 「ウィニコット没後50年の会」

        館直彦(たちメンタルクリニック)

        妙木浩之(東京国際大学)

        川谷大治

司会:川谷大治

15:00~16:10 基調講演 「言葉の生まれ来るところ」工藤晋平(名古屋大学)

司会:恒吉徹三(山口大学教育学部)

【参加にさいする留意点および遵守事項:必ずお読みください】
 今年のウィニコット・フォーラム福岡2020ではオンライン実施に伴い、事例検討は実施しないことにいたしました。加えまして、参加者の皆様には、参加に際して得られた情報の取り扱いにつきましては、特にSNS等のオンラインへの投稿をしないことなどは当然のこととして、最大限の配慮および管理をお願いいたします。
 参加申込の際には、以下の条件を確認のうえお申し込みください。申込フォーム内に同意の有無を確認する事項がございます。同意いただけない場合には、参加を承認することができません。ご了承ください。

・従来通り参加資格は守秘義務のある専門家に限定いたします。
・参加に際して得られた情報は、SNS等をはじめとするオンラインへの掲載および投稿は厳禁と致します。
・参加者には配信を行うURLをメールで開催10日ほど前に送信致します。このメールを他者に転送することは厳禁と致します。
・個人での録画や録音、スクリーンショットも含め厳禁と致します。
・参加する場合、個室での参加をお願いいたします。参加者以外の人が画面を見たり、音声を聞いたりすることができない環境でご参加ください(カフェや図書館など他の人が偶然にでも画面を見たり、音声を聞いたりすることができる環境での参加は不可と致します)。
・個人ID等でのログイン設定のない無料wi-fiなど、通信を傍受できる可能性のあるネットワークからは参加しないでください。
・オンライン実施のため、電波状況によっては中断などが生じる可能性があることをご了承のうえご参加ください。
・個人の受信環境により、当日参加できなかった場合、返金は致しかねます。ご了承ください。
・時間数の条件に満たないため、今回は臨床心理士の資格更新の研修ポイントにはなりません。

このページのトップに戻る